こんにちは。

 

福岡市の「慢性腰痛」専門 整体院 帆花

院長の木村です。

 

本日も腰痛でお悩みのあなたに

腰痛改善のヒントやアイデアをお届けしたいと思います。

 

今回は腰痛の原因が筋・筋膜にはない場合

どこに原因が隠されているか!?

 

というお話です。

 

【腰痛の原因は内臓の可能性大!】

<腰痛の原因は人によって様々>

 

腰痛の原因は個人によって様々です。

何も腰痛の方全員が筋・筋膜に原因が

 

あるとは限りません。

 

<内臓機能の低下が腰痛の原因>

内臓、特に肝臓の機能が低下していると

腰背部の筋肉の張りができ

 

結果、腰痛になってしまうケースも少なくないです。

 

【解決方法は?】

⇩⇩⇩⇩⇩

 

 

<肝機能が低下している場合>

例えば、暴飲暴食をされる方

飲酒の量が多い方

 

足がむくむ

お腹が張る

お酒が美味しくなくなった

 

などの自覚症状があれば

それは肝機能が低下している可能性が高く

 

それに伴い腰痛を招く可能性も

高いことが言えます。

 

<解決方法>

思い当たるあなたは是非!

肝臓を労わる日を作ってください。

 

バランスの良い食事や暴飲暴食は避け

腹八分目の状態を維持していきましょう。

 

しかし、人は風邪を引くなど

体調を崩してしまう際も

 

肝臓機能の低下を招きます。

 

※最近体調がおかしいなと思ったら。。。※

おかしいなと思えば

 

一度病院にかかって

血液検査を実施してみることをお勧めします。

 

【まとめ】

一番大切なことは・・・

 

あなたにとって一番大切な事は

いつも苦しめられている

 

その地獄のような腰痛

いつギックリ腰が起こるか

 

わからなく怯えさせられている腰痛

やりたい事もやらせてくれない腰痛

 

の根本的な原因は何なのかを突き止めることが

あなたにとって最も大切な事なのです。

 

本日も整体院 帆花のブログをご覧いただき
誠にありがとうございました。

 

何かご質問などあれば無料のメール相談で

質問を受け付けておりますので、

ドンドン質問してください!

(下にメール相談のリンクがあります)

 

では、明日もあなたを苦しめている

慢性腰痛を改善する

ヒントやアイデアを

お伝えしていきますので

どうぞお見逃しのないように!!

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

長年、苦しんでいる

慢性腰痛

ギックリ腰

坐骨神経痛

産後腰痛

腰椎すべり症

椎間板ヘルニア

脊柱管狭窄症

腰椎分離症

 

諦めないでくださいね!

 

無料のメール相談はこちら

ホームページはこちら

 

福岡市の「慢性腰痛」専門整体院 帆花−HONOKA−

木村直隆