こんばんわ。

 

 

福岡市の「慢性腰痛」専門 整体院 帆花−HONOKA−

院長の木村です。

 

 

今回は腰痛ベルトやコルセットはいいの?

についてお話します。

 

 

【腰痛ベルトやコルセットはいいの?】

 

◆ベルトやコルセットは急性症状のみ◆

腰痛の方の多くは腰痛ベルトコルセット

腰に巻いた経験もしくは巻いている方が多いと思います。

 

 

果たしてこの腰痛ベルトやコルセットは

腰にとって本当に良いものなのでしょうか?

 

 

率直に答えると良くないです

ただし、骨折などの急性症状の場合

 

 

腹圧が高まりにくい状態となる為

コルセットが必要な場合があります

 

また、腰痛ベルトやコルセットの種類も様々で

症状や使用時の状況によって

 

 

通気性のいいものや支柱が付いているものなど

その痛みの状態に合ったものを専門家に選んでもらう必要があります。

 

 

◆なぜ良くないの?◆

では、なぜ腰痛ベルトやコルセットを

使用すると良くないのでしょう。

 

 

それは腰痛ベルトやコルセットに

依存する体や生活となってしまうからです。

 

 

腰痛ベルトやコルセットを着用するメリット

としては

 

 

①腹圧を高める

②痛みが出ない

③日常動作の範囲が広がる

 

 

などが挙げられます。

これは着用すると痛みが出ないように

 

 

腰部の力を補ってくれているだけなのです。

あくまで一時しのぎに過ぎません。

 

 

ですので、万が一着用するならば

腰部に負荷がかかる動作をする時のみ着用する

 

 

事をオススメします。

でないと腰痛ベルトやコルセットを

 

 

しておかないと不安で仕方なくなります。

ひょっとすると精神面から引き起こされる

 

 

腰痛になり兼ねません

 

 

◆正しい着用方法で使用していますか◆

 

 

よく有りがちな例が

腹巻のように腹部に巻いているだけの方がいます。

 

 

これでは全く効果はないです。お辞め下さい。

しっかり左右の骨盤に

 

 

腰痛ベルトやコルセットの幅の半分が

かかっている状態にして使用してください。

 

 

骨盤を含めた腰部を固定する事で

腰が安定するからです。

 

 

<まとめ>

・腰に負担が加わる動作のみ着用する。

・依存しない

・腰痛を治すための道具ではなく予防するもの。

・正しく着用しないと全く意味がない。

 

 

是非!参考にされてください。

 

 

本日も整体院 帆花のブログをご覧いただき
誠にありがとうございました。

 

何かご質問などあれば無料のメール相談で

質問を受け付けておりますので、

ドンドン質問してください!

(下にメール相談のリンクがあります)

 

では、明日もあなたを苦しめている

慢性腰痛を改善する

ヒントやアイデアを

お伝えしていきますので

どうぞお見逃しのないように!!

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

長年、苦しんでいる

慢性腰痛

ギックリ腰

坐骨神経痛

産後腰痛

腰椎すべり症

椎間板ヘルニア

脊柱管狭窄症

腰椎分離症

 

諦めないでくださいね!

 

無料のメール相談はこちら

ホームページはこちら

 

福岡市の「慢性腰痛」専門整体院 帆花−HONOKA−

木村直隆