こんにちは。

 

福岡市の「慢性腰痛」専門 整体院 帆花

院長の木村です。

 

本日も腰痛でお悩みのあなたに

腰痛改善のヒントやアイデアを

 

お伝えできればと思います。

 

今回は腰痛の方に多い

体の固い方についてお話しします。

 

体が固いとコレがわからない!?

体が固いと腰痛になりやすいのは

何となくあなたも想像がつくと思います。

 

体が固いと腰痛の改善が遅くなる?

ですが、体が固いと

腰痛の改善が遅い方が多いです。

 

その理由をお伝えします。

 

⇩⇩⇩⇩⇩

 

 

感覚受容器が鈍くなる

筋肉が固いと皮下組織にある

感覚受容器までが鈍くなってきます。

 

そうする事で

自分の体の中心軸がわからず

 

自分がどのくらい

体が傾いているかなど

 

認識しずらくなります。

そうするとバランス力も低下し

 

さらに力が入らない所に

力が入ってきて更に

 

筋肉が固くなります。

まさしく負のループに陥りますよね。

 

ではどうすればいいのか?

ですが安心して下さい。

柔らかくする糸口はあります。

 

糖分の摂取と背骨の安定

まず、糖分の摂取を控えてく下さい。

筋肉は糖質を取りすぎると

 

固くなる性質があります。

次に、コアを鍛えます。

 

お腹の中の筋肉です。

人はコアを鍛える事で

 

骨盤と腰椎が安定し

手足を自由に動かす事ができます。

 

ですが、腰痛のあなたは

反り腰などでこのコアが

 

働きにくい環境にあります。

だから、反り腰の正しい原因を探し

 

正しい施術を受けて反り腰を

改善させる必要があるのです。

 

まとめ

体が固い方は改善に時間がかかります。

ですが、改善しない訳ではありません。

 

コアが働く環境に体を戻して

それを維持させる事で

 

筋肉は固くならず腰痛も防げるのです。

 

本日も整体院 帆花のブログをご覧いただき
誠にありがとうございました。

 

何かご質問などあれば無料のメール相談で

質問を受け付けておりますので、

ドンドン質問してください!

(下にメール相談のリンクがあります)

 

では、明日もあなたを苦しめている

慢性腰痛を改善する

ヒントやアイデアを

お伝えしていきますので

どうぞお見逃しのないように!!

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

長年、苦しんでいる

慢性腰痛

ギックリ腰

坐骨神経痛

産後腰痛

腰椎すべり症

椎間板ヘルニア

脊柱管狭窄症

腰椎分離症

 

諦めないでくださいね!

 

無料のメール相談はこちら

ホームページはこちら

 

福岡市の「慢性腰痛」専門整体院 帆花−HONOKA−

木村直隆